【最新版】草加VARIE(ヴァリエ)の「VARIE2」がついにオープン!「VARIE2」内の絶対に行くべきおすすめ店舗5選!【飲食店編】

草加VARIE(ヴァリエ)の「VARIE2」10月26日(金)についにオープンいたしました。

オープン時には入店までに長い行列ができ、どのお店も大賑わい。

草加市民の関心の高さが伺えました。

そこで今回は、沿線初となる店舗が多々出店することとなった「VARIE2」内のおすすめ店舗(飲食店)をご紹介していきたいと思います。

「VARIE2」内のおすすめ店舗5選(飲食店編)!

5位「ビアードパパ」

シュークリーム専門店として有名なビアードパパがついに草加にもオープン。

ビアードパパの美味しさの理由は何と言ってもサクサクとしたシュー生地にあります。

一般的にアップルパイやミルフィーユに代表されるパイ生地は、何重にも折り重ねた「折り込み型」と呼ばれています。

香ばしくて美味しい反面、ボロボロこぼれて食べにくいという難点がありました。

それに対してビアードパパは、サクサクとした口当たりを生かしながら食べやすい「練り込み型」を独自に開発したそうです。

さらに、温度や湿度にも細心の注意を払って焼き上げることで、表面はサックリ香ばしく、中はもちもち食感の世界に一つしかないシュー生地を完成させました。

また、いつでも作りたてシュークリームを味わうことができることもビアードパパのすごいところです!

VARIE2のビアードパパで美味しいシュークリームをぜひ召し上がってください。

4位「タリーズコーヒー」

草加に待望のオープンとなりました!

場所はヴァリエ内、一番奥の「くまざわ書店」を入った右側になります。

草加駅の周辺には、「VARIE1」内のスターバックスやマルイ近くの上島珈琲店、草加駅西口のドトールなど既に多くのカフェが存在します。

しかし、残念ながらその多くが常に混雑しており、ゆっくりとコーヒーを楽しむことができませんでした。

今回、タリーズコーヒーが「VARIE2」に新たにオープンすることによって草加駅周辺のカフェの混雑が解消されることが期待され、ゆっくりとコーヒーを楽しむことができることでしょう。

営業は朝8時から、全席禁煙、Wi-Fi利用も可能となっています。

席数も59席と広々しているようです。

タリーズコーヒーでは季節毎にシーズンのスペシャルドリンクが販売されており、それも楽しみの一つですね。

3位「tutu」

タピオカドリンクやクレープ、アイスを販売する、今人気のタピオカスイーツ専門店の「tutu」もオープン。

タピオカドリンクは、国内生産ブラックタピオカを使用し、タピオカの食感を失わないように茹で時間、蒸し時間、水洗い、味付けといった工程もこだわっています。

ドリンクの種類も豊富なので、毎回違った味を楽しめそうですね!

クレープは、厳選した小麦粉にバニラビーンズを混ぜた生地を使用。水を一切使わず粉、卵、牛乳、バターのみで毎日新鮮な物を作っています。

食べると、生地はふわもち。

フルーツはフレッシュで美味しいと評判です!

2位「やきとりにしだ場」

アットホームな大衆酒場「やきとりにしだ場」がオープン。

入り口は西口側の外にあります。

自慢の炭火で焼き上げる串は100円からとリーズナブル!

他にも小鉢やサラダの種類も豊富です。

営業時間は16時から24時。

軽く飲むのに良さそうですね。

名物の「ピーマンつくね」が気になります!

1位「さち福や Café」

1位は釜戸で炊かれたあつあつごはんとバランスのとれたおかずを提供する、「さち福やCafé」です。

オープン後に早々と大行列が出来ていました。

ガラス張りで外から見える作りとなっていますが、広々とした空間で開放感があり、気持ち良く食事ができそうです。

駅前に位置しているので今後も人気のお店となりそうですね!

まとめ

草加ヴァリエ「VARIE2」が10月26日にオープンしました。

新しく24店舗が営業を開始し、草加周辺が大変賑わってきましたね。

「VARIE2」では、11月18日まで東武カードのポイントアップや各店でセールやキャンペーンなどを行っています。

ぜひこの機会に、お得にお買い物してみてはいかがでしょうか?