あの有名店が草加にも!?食パン専門店の『一本堂』でパンの食べ比べ!

草加駅東口から徒歩10分ほどのところにある、食パン専門店の『一本堂』。

食パン専門店ながらパンの種類も豊富で、それぞれの焼き上がり時間が店頭に表示されているので毎日焼きたての美味しいパンを味わえると、とても人気のお店です。

1斤売りで価格もお手頃なところが、普段使いしやすく人気の理由なのではないでしょうか?

全国展開している『一本堂』とは?

一本堂は、2013年3月15日に大阪市都島区で創業して以来、全国各地に店舗展開している食パン専門店です。

「焼き立ての美味しい食パンを提供する店がもっと身近にあってもいい」という想いが一本堂の基礎になっているとのことです。

原材料にもこだわっていて、厳選した食材を使用しているのはもちろん、「はちみつ、卵、イーストフード」は使用していないので安心・安全な食パンとして知られています。

店内の様子と食パンの主な種類とは?

店内の様子

店内は対面式になっており、お店の方がひとり。

焼き上がっているパンが棚に置かれているので、そちらからパンを選んで注文するスタイルです。

食パンのサイズは1斤サイズですが、購入すると好みの厚さにカットしてもらえるので自分で切る手間は省けます。

食パンの主な種類

パンの種類は全部で10種類程度ですが、期間限定のものもあるようなので多少前後します。

店頭にはそれぞれのパンの焼き上がり時間により、並べられている種類が変わりますので、お目当てのものがある場合は事前に問い合わせてみるのが良いでしょう。

パンの価格帯は280円〜480円と比較的低価格な設定となっているため、普段使いに利用できていいですね。

実際に食パンを食べ比べてみた!

今回は定番の食パンを2点購入し、食べ比べてみました。

  • 日本の食パン(360円)
  • 高密度食パン(340円)

日本の食パン

こちらの食パンは厳選した国内産小麦だけを使用した食パンです。

やわらかくてキメが細かい生地なので、とても口どけが良くてなめらかです。

トーストすると小麦の香りがより引き立ちますし、ミミがサクッとして、中は程よいもっちり感に。

生とトーストで変化があって、とても楽しめるおいしい食パンでした!

高密度食パン

男性人気NO.1だというこちらの「高密度食パン」。

高密度で焼き上げているので、濃厚さとモチモチ感がより一層アップした食パンだそう。

まず「日本の食パン」とは重みが全然違ってとてもずっしりとしていて弾力があり、食べごたえありそうな感じ。

食べてみるとフカフカできめ細かい生地ながら、やはりもっちり感が強めでボリューミー!

パンが好きな方は断然「高密度食パン」をオススメします。

厚めに切ってかぶりつくのが最高においしいですよ!

購入してスタンプを貯めよう!

『一本堂 草加駅前店』では、購入するとスタンプカードがもらえます。

200円購入ごとに1スタンプで、32個たまるとプレーンを1斤プレゼントだそうです!

11と21のLuckyには何かあるのかな?お楽しみですね。

一本堂 草加駅前店
営業時間 9:00~19:30

日曜営業

定休日 火曜日
電話番号 048-951-2770
住所 埼玉県草加市住吉1-14-6
駐車場 なし

場所は、東武伊勢崎線「草加駅」東口から徒歩10分です。

「草加駅前店」という名称ですが、駅前ではないのでご注意を。

まとめ

今回は草加駅東口から徒歩10分ほどの所にある、食パン専門店の『一本堂』をご紹介してきました。

食パン専門店ながらパンの種類も豊富で、毎日焼きたての美味しいパンが味わえると、とても人気のお店です。

「はちみつ、卵、イーストフード」は使用しておらず、とても安心・安全な上に、日常使いできる比較的低価格設定なところも魅力のひとつだと思います。

パンの種類も豊富なのでいろいろ食べ比べたり、お気に入りのパンを見つけてみてもいいですね。